海龍王寺と祈願のいわれ

平城宮(皇居)の内道場であった海龍王寺は、皇帝家の私寺として、聖武天皇・光明皇后のために祈願・祈祷を厳修し、四海安穏祈願法要や遣唐使の渡海安全祈願も、この中に含まれていました。 1300年を経た今日も、この伝統は受け継がれており、人々から寄せられる思いに応えるべく、祈願・祈祷を厳修いたしております。

海龍王寺と祈願のいわれ

御祈祷種類

旅行・留学安全祈願

当人様のお名前・生年月日・行く先をお知らせください。
出発日の2週間より以前にお申し込みください。
FAXでのお申し込みはこちらのPDFをダウンロード後、記入をお願い致します。

※当日お見えになられましても、寺務等により、祈祷・祈願が行えない場合がございます。日と時間の調整上、必ず事前の連絡をお願いいたします。

その他の御祈祷

当人様のお名前・生年月日と、ご要望の御祈祷内容をお知らせください。

御祈祷料

遠方にお住まいの方へ、E-mailによるお申し込みでの御守・絵馬等の授与を行っております。
各詳細については、以下よりご覧になってください。